MY21_XC60_Price_No6
6/10

+5%+5%※ ハイブリッド燃料消費率、充電電力使用時走行距離、電力消費率は定められた試験条件の値です(国土交通省審査値)。実際にはお客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて数値は大きく 505050303030※ Recharge Plug-in hybrid T8 AWDは走行中の充電のほか、自宅などに設置された充電機器からの充電が可能です。充電機器の設置工事につきましては、ボルボ・ディーラーにお問い合わせください。充電機器から発生する微弱な電磁波により、植え込み型心臓ペースメーカーおよび植え込み型除細動器の作動に影響を与えるおそれがありますので、充電機器をご使用される前に医師にご相談ください。これらの医療機器をご使用中の方は、充電中の充電機器に近づかない、あるいは機器の操作を別の方に依頼するなどの対応を推奨します。排出ガス重量:WLTCモードCO排出量(g/km)排出ガス重量:WLTCモードNMHC排出量(g/km)排出ガス重量:WLTCモードNOx排出量(g/km)排出ガス適合基準アイドリングCO濃度(%)アイドリングHC濃度(ppm)燃料の種類燃料消費率WLTCモード(国土交通省審査値)※(km/ℓ)車外騒音カーエアコン冷媒冷媒の環境影響度の低減冷媒の扱いによる 環境影響度の低減リサイクル設計の有無/再生部品名WLTCモードCO2排出量(g/km)種類:HFC134a/GWP値フロン排出抑制法における目標値/ 目標年度廃車時の冷媒の扱い方異なります。特に1日当たりの走行距離、バッテリーの充電状態、エアコン使用による影響を大きく受けます。平成30年排出ガス基準50%低減ガソリン(無鉛プレミアム)H28年騒音規制 M1A1C適合使用量:700g/GWP値:1,430大気放出禁止 廃棄時要回収有/ホイールアーチライナー等(B5 AWD)1.150.050.025平成30年排出ガス基準50%低減0.510011.5202目標値:GWP150/ 目標年度:2023年度1.150.050.0250.5100ガソリン(無鉛プレミアム)11.1209H28年騒音規制 M1A1C適合使用量:700g/GWP値:1,430目標値:GWP150/ 目標年度:2023年度大気放出禁止 廃棄時要回収有/ホイールアーチライナー等1.150.050.025平成30年排出ガス基準50%低減0.5100ガソリン(無鉛プレミアム)+電気12.6184H28年騒音規制 M1B1A適合使用量:725g/GWP値:1,430目標値:GWP150/ 目標年度:2023年度大気放出禁止 廃棄時要回収有/ホイールアーチライナー等2.0ℓターボエンジン 2.0ℓターボエンジン& 電動スーパーチャージャー (B6 AWD)(Recharge Plug-in hybrid T8 AWD)2.0ℓターボエンジン& スーパーチャージャー 6B5 AWD最新の環境技術がパワフルな走りと、高い効率性を両立48V ハイブリッドを採用し、高回転域の優れたレスポンスと伸びやかなドライビングフィールが特徴のハイパフォーマンス2.0リッター4気筒直噴ターボエンジンです。最高出力184kW(250ps)、最大トルク350Nm(35.7kgm)を発生し、スポーティな走りをお楽しみいただけます。ブレーキエネルギー回生システムや気筒休止機構など、先進の環境技術により、高い効率性も実現しています。B6 AWD電動スーパーチャージャー&ターボチャージャーにより全域でかつてない高性能を実現常用域での燃費向上と上質なドライビングフィールを実現する48V ハイブリッド テクノロジーを搭載。幅広い回転域で豊かなトルクを生み出すターボチャージャーに加えて、低回転域でのレスポンスに優れる電動スーパーチャージャーを搭載し、最高出力220kW(300ps)/5,400rpm、最大トルク420Nm(42.8kgm)を発生。全域でさらにパワフルな走りが体感できる高性能パワーユニットです。Recharge Plug-in hybrid T8 AWDかつてない走りの感動を呼び起こす、プラグインハイブリッドスーパーチャージャーとターボチャージャーにより最高出力233kW(318ps)、最大トルク400Nm(40.8kgm)を発生する高性能ガソリンエンジンをフロントに搭載し、最大240Nmのトルクを発生させる高出力電気モーターをリアに配置。最適なドライブモードを選択でき、2つのパワーソースの組み合わせを最大限に活用ながら、パワフルな走りと高い環境性能を両立。電気モーターによるEV走行も可能です。PowertrainパワートレーンEnvironment Information環境情報妥協のない走りと環境のために。意のままに引き出せるパワー、クリーンで高い燃費効率、そしてなにより心ゆくまで楽しめるドライビング。Drive-Eはそのすべてに妥協することなく真正面から取り組み、生み出されたパワートレーンです。一滴の燃料さえも無駄にすることなくパワーを絞り出す、軽量かつコンパクトに設計された直列4気筒エンジンは、フリクションロスを低減する技術を採用したほか、エンジン・Start/Stop機能やブレーキエネルギー回生システムにより、いっそうの燃費効率を追求しました。静粛性の高い上質な走りと、高い環境性能を両立する48V ハイブリッドを搭載したB5 AWD■B6 AWD、パワフルでスムーズな走りを生み出すプラグインハイブリッド Recharge Plug-in hybrid T8 AWD。いずれのパワートレーンもボルボが誇る最新の電動化技術が注がれています。

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る