Press Release

ボルボ・カーズ、スウェーデンに最新鋭のソフトウェア・テストセンターを新設

企業情報

ボルボの新世代EVは、ハードウェアとして設計され、ソフトウェアで定義されています。これにより、フラッグシップSUVのEX90や、小さくても大きな魅力を持つEX30のようなエキサイティングな新モデルが誕生し、定期的なOTA(無線ソフトウェアアップデート)により、時間の経過とともにより進化したクルマとなっていきます。

この戦略に沿って、私たちは社内のソフトウェア開発とテスト機能に継続的に投資しています。そして今回、これまでで最大規模の投資を発表します。それは、スウェーデンのイェーテボリに新設した最新鋭のソフトウェア・テストセンターであり、あらゆるレベルの統合ソフトウェア・テスト能力を強化するものです。

約22,000平方メートルの規模と約3億SEK(スウェーデン・クローナ、約41億円)の初期投資を伴うこの新しいソフトウェア・テストセンターは、世界各地にあるエンジニアリング・センターとテック・ハブのネットワークにおける新たなフラッグシップとなります。私たちは、スウェーデンのルンドと中国の上海にもソフトウェア・テストセンターを運営していますが、イェーテボリのこの新施設は、その規模、開発能力において圧倒的に大きなものです。

フラッグシップモデルのEX90が示すように、自動車産業は急速に変化しており、より一層のソフトウェア開発能力を必要としています。近い将来のボルボ車はEVのみになり、オンライン販売が増加し、自社開発のソフトウェアを実行する最先端のコアコンピューターが搭載され、定期的なOTAによって時間の経過とともに常に改良されていきます。

このような状況において、自社でのソフトウェア開発とテストは重要で、2030年までに新技術における業界のリーダーとなり、完全なEV企業となることをはじめとするボルボの戦略的目標を達成するカギとなります。

R&Dのグローバル責任者であるアンダース・ベルは「この最新鋭の施設は、グローバルなソフトウェア・テストおよび検証活動の中心拠点となります。世界中のエンジニアリング拠点や技術ハブから集まった開発者は、24時間365日、リモートでソフトウェア・テストを行うことができるのです。この新しいテストセンターの開設により、私たちは自動車業界の新たなベンチマークを築いたと確信しています」 と述べています。

この新しいソフトウェア・テスト施設では、まずは約100人の従業員を雇用する予定で、テストセンターがフル稼働するようになれば、この数は300人にまで増やす計画です。最終的には、約500台のテスト装置とデジタル・テスト環境が設置され、現在の約200台から大幅に増加する予定です。

このイェーテボリの拠点は、ソフトウェア開発で中心的な役割を果たす世界各地のエンジニアリング・センターと密接に連携します。私たちは、先月にはシンガポールにテック・ハブを新設し、2月にはポーランドのクラクフにもソフトウェアに特化したテック・ハブを開設する計画を発表しました。

ソフトウェア・エンジニアリングのグローバル責任者であるアルウィン・バッケネスは、「当社のソフトウェア・エンジニアは増え続けており、さまざまなエキサイティングな課題に取り組んでいます。その背景は、ボルボにとって重要な分野のソフトウェアを自主開発するということであり、イノベーションのスピードを加速させるためです。具体的には、事故の原因に関する深い理解に基づく中核的な安全技術から、知覚・運転支援アルゴリズム、未来の自動運転用ソフトウェアにまで至ります」 と述べています。

その他のソフトウェア・エンジニアリングの課題は、次世代コネクテッド機能の開発や、データ分析によるすべての開発業務のサポートなどがあります。当社では、世界中のさまざまな拠点でソフトウェア・エンジニアを積極的に採用しています。最新の採用情報は、採用情報ページをご覧ください。

クラクフとシンガポールの拠点以外にも、スウェーデンのストックホルムとルンド、インドのバンガロールでテック・ハブを運営しています。また、中国の上海とスウェーデンのイェーテボリにも大規模なエンジニアリング・センターがあります。これらの拠点はそれぞれ重点分野を持っており、これらすべてが連携し、世界各地に戦略的に配置されたイノベーション・センターの重要なネットワークを構成しています。

本プレスリリースは、10月19日スウェーデン本社発の翻訳版です。

-------------------------------

2022年のボルボ・カーズ
2022年通年で、ボルボ・カー・グループは223億SEKの営業利益を計上しました。2022年の売上高は3,301億SEK、世界販売台数は615,121台に達しました。

ボルボ・カー・グループについて
ボルボ・カーズは1927年に設立された高級自動車ブランドの一つであり、100カ国以上のお客様に販売されています。ボルボ・カーズはナスダック・ストックホルム証券取引所に上場しており、「VOLCAR B」のティッカーで取引されています。

ボルボ・カーズは、お客様にパーソナルで持続可能かつ安全な方法で、「Freedom to Move(移動する自由)」を提供することを目指しています。これは、2030年までに完全な電気自動車メーカーになるという目標と、2040年までにクライメート・ニュートラルな企業になるという目標のもと、二酸化炭素排出量を継続的に削減するというコミットメントに反映されています。

2022年12月現在、ボルボ・カーズの正社員は約43,200人です。ボルボ・カーズの本社、製品開発、マーケティング、管理部門は、主にスウェーデンのイェーテボリにあります。生産工場は、イェーテボリ、ゲント(ベルギー)、サウスカロライナ(米国)、成都、大慶、台州(中国)に所在しています。また、イェーテボリ、カマリオ(米国)、上海(中国)に研究開発及びデザインセンターがあります。

Related Images

ボルボ・カーズ、スウェーデンに最新鋭のソフトウェア・テストセンターを新設_11

2023.10.23 ID:

ボルボ・カーズ、スウェーデンに最新鋭のソフトウェア・テストセンターを新設_11

2023.10.23 ID:

ボルボ・カーズ、スウェーデンに最新鋭のソフトウェア・テストセンターを新設_10

2023.10.23 ID:

ボルボ・カーズ、スウェーデンに最新鋭のソフトウェア・テストセンターを新設_10

2023.10.23 ID:

Related Videos