Press Release

ボルボ・カーズの新時代の幕開け、新型電気自動車ボルボEX90登場

企業情報

ボルボEX90のさらなる詳細については、ユーザー・エクスペリエンス・ブログをぜひご覧ください。

7人乗りの電動SUVは、安全性と持続可能なライフスタイルの基準をさらに高めます。
新型ボルボEX90は、完全な電動化の未来に向けて確かな方向性を示す、ボルボの新しい時代の幕開けです。

ボルボEX90を皮切りに、私たちは毎年1台ずつ新しい電気自動車を発表していきます。2030年までに電気自動車のみの販売を目指すことは、自動車業界で最も野心的な電動化計画の一つであり、2040年までにクライメート・ニュートラルな企業になるという高い目標にとって極めて重要です。

私たちは本日、ストックホルムの中心部で、スウェーデンのルーツを反映した新しい電気自動車のフラッグシップSUVを世界に公開しました。同時に、ボルボの企業としてのグローバルな足跡を反映し、ボルボEX90は来年からアメリカで生産され、その後中国でも生産される予定です。その時までに、私たちはこの2つの生産拠点がクライメート・ニュートラルになることを目指しています。

スカンジナビアン・デザインの新しいインスタント・クラシックであるボルボEX90は、機能が形をつくるという原則を定義しています。この車は、多用途でスタイリッシュなファミリーカーであり、現代的なプロポーションを持ち、コアコンピューティング、コネクティビティ、電動化などの最先端技術と組み合わせて、安全性、効率、デザインを最適化しています。

 ボルボのCEOであるジム・ローワンは、「ボルボEX90は、私たちが今いる場所と、これから向かう場所を示しています。1回の充電で最大600kmの航続距離を実現する電気自動車であり、当社の安全基準をさらに高めるよう設計され、ソフトウェアによって真に定義される最初のボルボ車であり、お客様の自宅やその他のデバイスに接続する、より広いエコシステムの一部でもあります。ボルボEX90は、様々な意味でボルボ・カーズにとって新しいことの始まりなのです」と述べています。

あなたとあなたの大切な人の安全を守る
ボルボEX90の標準的な安全性も、これまでのどのボルボ車よりも高いものです。あなたと周囲の状況を理解し、あなたやあなたの大切な人、さらにはその周りの人の安全を守るために設計されています。また、新しいデータから学習し、アップデートを受けることで、時間の経過とともにより賢く、より安全になっていきます。

ボルボEX90は、最新のセンシングテクノロジーによって実現された、見えない安全の盾を車内外に備えています。カメラ、レーダー、LiDAR(ライダー)などの最新センサーは、車の高性能コアコンピュータに接続されており、NVIDIA DRIVEがボルボ・カーズの社内製ソフトウェアを実行して、リアルタイムに360度ビューを作り出します。

私たちのセンサーは、疲れたり、気が散ったりすることはありません。ドライバーのアクションがほんの少し遅れただけで反応し、対応するように設計されています。LiDARは、昼も夜も、高速道路でも、目の前の道路を検知することができます。また、数百メートル先の小さな物体も捉えることができ、情報提供や行動や回避のための時間をより多く生み出すことができます。そして、このセンサーは、車線変更時の新しいステアリングサポートなど、運転支援機能パイロットアシストの信頼性と全体的な性能の向上にも寄与しています。

車内では、目に見えない安全の盾があなたを見守ります。独自に開発したアルゴリズムによる特殊なセンサーとカメラで、視線の集中度を測定します。この技術により、EX90はこれまでのボルボ車では不可能だった、注意力散漫や眠気などの状態を把握することが可能になりました。

最初はやさしく、徐々に強く、あなたに警告を発します。また、万が一、運転中に居眠りや体調不良を起こした場合でも、ボルボEX90は安全に停止し、助けを呼ぶように設計されています。

さらに、LiDARを含む最新鋭のセンサーにより、ボルボEX90は将来の自動運転に対応するハードウェアを備えた最初のボルボ車となりました。

目的を持った技術
安全システムとAI用のNVIDIA DRIVEプラットフォームXavierとOrin、クアルコム・テクノロジーズのSnapdragon® Cockpit Platforms、そして、ボルボのエンジニアによる自社開発ソフトウェアを搭載したコアシステムは、安全システムやインフォテインメントからバッテリー管理まで、車内の中核機能のほとんどを動かしています。その結果、車内での応答性が高まり、より楽しい体験ができるようになりました。

つまり、ボルボEX90は単なる新車ではなく、車輪の上に乗った高度なコンピュータなのです。さらに、スマートフォンやノートパソコンと同じように、ボルボEX90は定期的な無線ソフトウェアアップデートによって、より良いものになるように設計されています。

Snapdragon' Cockpit Platformsの最先端のコンピューティングパワーを、Epic Games社が開発し、世界最大のゲームのいくつかに使用されている3Dツール、Unreal Engineのビジュアライゼーション機能と組み合わせることにより、車載スクリーンとヘッドアップディスプレイに光速のコンピューティングパワーと高品質のグラフィックスを提供します。

14.5インチのセンタースクリーンは、Googleが組み込まれた最高のインフォテインメント・システムへの入り口です。Googleアシスタントによるハンズフリー支援、Googleマップのナビゲーション、Google Playのお気に入りアプリなど、Googleのアプリやサービスがすべて組み込まれています。ボルボEX90のディスプレイは、適切な情報を適切なタイミングで提供することで、道路から目を離さないようにサポートします。また、ボルボEX90はワイヤレスのApple CarPlayに対応する予定です。

利用可能な場所では標準的な5G接続のおかげで、必要なアプリケーションをホーム画面にインストールし、直感性の高いナビゲーションを楽しむことが、かつて無いほど簡単になりました。また、ボルボ初となるドルビーアトモスを搭載し、ヘッドレスト一体型スピーカーで臨場感あふれるサウンドを実現した、最高品質の新しいBowers & Wilkinsオーディオシステムで、お気に入りの音楽をストリーミング再生することもできます。

ボルボEX90には、フォンキーテクノロジーも標準装備されます。スマートフォンが車のキーとなり、車に近づくと自動的にロックが解除され、パーソナルな出迎えシークエンスが開始されます。また、車に乗り込むと、あなたのパーソナルプロファイルが自動的に読み込まれます。

これらのテクノロジーは、天然素材と責任ある方法で調達された素材をふんだんに使った、市場で最も快適でエレガントなカーインテリアの一つに集約されています。そのインテリア構成は、2040年までに完全に循環するクライメート・ニュートラルな企業になるといった、私たちのサステナビリティの野心を反映したものす。

よりサステナブルなライフスタイルをサポートする
ボルボEX90は、自社開発の全く新しい完全な電気自動車技術をベースに、より持続可能な家族のライフスタイルを実現するための完璧なパートナーです。WLTPテストサイクルによれば、1回の充電で最大600kmの排気ガスを出さない走行距離を実現し、30分以内に10%から80%まで充電することができます。

当初販売されるツインモーター全輪駆動モデルは、111kWhのバッテリーと2つの永久磁石式電気モーターを搭載し、合計380kW(517ps)、910Nmのトルクを発生します。新開発のシャシーとの組み合わせにより、スムーズで素晴らしいドライビングエクスペリエンスを実現します。

ボルボEX90には、約15パーセントの再生スチール、約25パーセントの再生アルミニウム、そして48キログラムの再生プラスチックとバイオベース材料が使用されており、これは自動車に使用されるプラスチック全体の約15パーセントに相当し、これまでのボルボ車では最高レベルです。

最後に、ボルボEX90は、双方向充電に必要なハードウェアをすべて搭載したボルボ初のクルマです。これは、クルマのバッテリーを、自宅や他の電気機器、あるいは別のボルボの電気自動車への電力供給など、追加のエネルギー源として利用するための技術です。将来的には、一部の市場から双方向充電を利用できるようにする予定です。

注記

  • 記載されている機能はオプションである場合があり、上記の機能およびサービスの利用可能性は市場によって異なる場合があります。
  • 充電量および航続距離の数値は、ボルボ・カーズがボルボ EX90のために行った推定および計算に由来する予備的なものであり、結果を保証するものではありません。航続距離の速報値は、初期設定のツインモーター全輪駆動車(300Kw/408hp)のものです。他のトリムレベルでは航続距離の目安が異なります。実際の条件下での走行距離とエネルギー消費量は、運転行動やその他の外的要因によって異なります。充電時間は、外気温、バッテリー温度、充電装置、バッテリーの状態、車の状態などの要因によって異なり、変動する可能性があります。車載認証は申請中です。
  • Google、Google Play、Google Mapsは、Google LLCの商標です。
  • Snapdragonは、Qualcomm Technologies, Inc.および/またはその子会社の製品です。Snapdragonは、Qualcomm Incorporatedの商標または登録商標です。

2021年のボルボ・カーズ
2021年、ボルボ・カー・グループは203億SEK(約2,697億円)の営業利益を記録し、同期間の売上高は2,820億SEK(約3兆6,881億円)、世界販売台数は698,700台に達しました。

ボルボ・カー・グループについて
ボルボ・カーズは1927年に創業された高級自動車ブランドの一つであり、現在、約100カ国以上でお客様に販売されています。ボルボ・カーズは、ナスダック・ストックホルム証券取引所に上場しており、「VOLCAR B」というティッカーで取引されています。ボルボ・カーズは、それぞれに合わせた、持続可能かつ安全な方法で、お客様に「移動する自由」を提供することを目指しています。これは、2030年までに完全な電気自動車メーカーになるという目標と、2040年までにクライメート・ニュートラルな企業になるという目標を掲げて、カーボンフットプリントを継続的に削減することに反映されています。 2021年12月現在、ボルボ・カーズの正社員は約41,000人です。ボルボ・カーズの本社、商品開発、マーケティング、管理機能は、主にスウェーデンのイェーテボリにあります。生産工場は、イェーテボリ(スウェーデン)、ゲント(ベルギー)、サウスカロライナ(米国)、成都および大慶、台州(中国)にあります。また、イェーテボリ、カマリロ(米国)、サニーベール(米国)、上海(中国)に研究開発及びデザインセンターを有しています。

本プレスリリースは、11月9日スウェーデン本社発の翻訳版です

Related Images

Related Videos