Press Release

ボルボ・カーズ・テック・ファンド 持続可能な軽量素材企業Bcompに投資

企業情報

ボルボ・カーズは、ベンチャーキャピタル部門であるボルボ・カーズ・テック・ファンドを通じて、天然繊維をベースにした高性能軽量素材を開発するスイスの革新的企業、Bcompに戦略的投資を行いました。

Bcompは、バイオベースの素材である亜麻繊維を使用し、通常のプラスチック部品と比較して、重量やエネルギー使用量、そして排出量を大幅に削減した素材を製造しています。また、この素材は、美しい表面のデザインを可能にします。

ボルボ・カーズは、次世代の電気自動車に天然繊維複合材を使用することを積極的に検討しており、戦略的関連会社であるポールスターも、今後発売するモデルにBcompの素材を使用することを検討しています。

ボルボ・カーズは、最新のコンセプトカーであるボルボ・カーズ・コンセプト・リチャージに Bcomp の素材を使用しています。Bcompの計算では、通常のプラスチック部品と比較して、天然繊維ベースの複合材は最大50%軽量化され、使用するプラスチックは最大70%少なく、CO₂排出量は最大62%少なくなることが示されています。

ボルボ・カーズ・テック・ファンド代表のアレクサンダー・ペトロフスキーは、「今回の投資は、当社のサステナビリティへのコミットメントと、二酸化炭素排出量の削減という戦略的フォーカスを示す新たな例です。私たちは、Bcompのような先進的なテクノロジー企業と長年に渡りパートナーシップを結んできており、グローバル市場における革新的な製品の拡大と開発を支援することで共同利益を得られると考えています」と述べています。

2021年夏に公開されたボルボ・カーズ・コンセプト・リチャージは、ボルボ・カーズが電気自動車開発のあらゆる分野で、クルマ自体とそれを取り巻く全体の二酸化炭素排出量を削減することを目指すステップを示すものです。ボルボ・カーズは2030年までに新車販売の100%を電気自動車とすることを計画しており、2040年までにクライメートニュートラルなビジネスになることを目指しています。

ボルボ・カーズのデザイン担当上級副社長であるロビン・ペイジは、「私たちは亜麻複合材が提供する大きな可能性を感じており、ボルボ・カーズ・コンセプト・リチャージのインテリアとエクステリアの両方に使用しました。 非常に低いカーボンフットプリントで環境に配慮した素材であり、魅力的で自然な美しさも実現しています」とコメントしています。

ボルボ・カーズ コンセプト・リチャージの車内では、下部の収納部分、ヘッドレストの裏側、フットレストに亜麻複合材が使用されています。エクステリアでは、フロントバンパー、リアバンパー、シルモールに使用されています。

2040年までに排出量を削減し、クライメートニュートラルになるという目標は、ボルボ・カーズの気候変動対策計画の一部であり、業界でも最も野心的なもののひとつです。すでに2025年までに、自動車1台あたりのライフサイクルCO₂排出量を2018年比で40%削減することを目標としています。

ボルボ・カーズ・テック・ファンドによるBcompへの投資の詳細は開示されていません。

2020-2021年のボルボ・カーズ
2020年7月から2021年6月までの12ヶ月間、ボルボ・カー・グループは225億SEK(2,783億円)の営業利益を記録しました(2019年は143億SEK(1,769億円))。同期間の売上は2,921億SEK(3兆6,133億円)(2019年は2,741億SEK(3兆3,906億円))、世界販売台数は773,000台に達しました。

ボルボ・カー・グループについて
ボルボ・カーズは1927年に創業された高級自動車ブランドの一つであり、現在、約100カ国以上でお客様に販売されています。ボルボ・カーズは、ナスダック・ストックホルム証券取引所に上場しており、「VOLCAR B」というティッカーで取引されています。ボルボ・カーズは、それぞれに合わせた、持続可能かつ安全な方法で、お客様に「移動する自由」を提供することを目指しています。これは、2030年までに完全な電気自動車メーカーになるという目標と、2040年までにクライメート・ニュートラルな企業になるという目標を掲げて、カーボンフットプリントを継続的に削減することに反映されています。

2020年12月現在、ボルボ・カーズの正社員は約40,000人です。ボルボ・カーズの本社、商品開発、マーケティング、管理機能は、主にスウェーデンのイェーテボリにあります。生産工場は、イェーテボリ(スウェーデン)、ゲント(ベルギー)、サウスカロライナ(米国)、成都および大慶、台州(中国)にあります。また、イェーテボリ、カマリロ(米国)、サニーベール(米国)、上海(中国)に研究開発及びデザインセンターを有しています。

Bcompについて
Bcompはスイスのクリーンテック企業であり、持続可能な軽量化ソリューションを開発・販売するESG事業者です。同社独自の天然繊維ベースの強化技術である ampliTex™とpowerRibs™は、自動車の内装から最高レベルのモータースポーツ、豪華ヨット、スポーツ、インフラ、航空宇宙、そして宇宙まで、幅広い高性能アプリケーションにおいて環境への影響を低減します。Bcompチームは、フリブール本社で、アイデアから最終部品まで、最先端のエンジニアリングサポートを顧客に提供しています。
詳細情報:www.bcomp.ch/

本プレスリリースは、45日スウェーデン本社発の翻訳版です

Related Images

Related Videos